カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

陶器の取り扱いについて

陶器を初めてお使いになられるお客様は必ず読んでください。

一般的に量販店などに出回っているお茶碗の多くは磁器で、こちらは全く吸水性がありません。

しかし陶器は製品として商品ラックに並べられている間も吸水性があり、呼吸を続けています。

お客様の取り扱い方次第で、陶器の表情も良くも悪くも変わっていきます。

濡れたまま保存したりすると、カビが生えたり、液体の色がしみ込んでしまう原因となります。十分乾燥させてから収納してください。

また陶器を初めてお使いになられる場合は、米のとぎ汁または水に糠を入れたもので15分程度煮沸してください。粘度のあるとぎ汁が土の細かい粒子の中に入り込み隙間を埋めてくれるので、汚れがしみ込みにくくなります。

この方法により料理(特に汁物)の色が陶器につくことを少し防ぐことができます。

さらに日常で使うときにも水かぬるま湯などにつけて、水をしみこませた後、軽く拭き使用するとさらに色のしみ込みなどを防ぐことができます。